差別化

2018.05.29
コウ ブログ
たくさんあるけど全然違います。

 

『美容鍼』

 

 

最近よく目にすると思います。

 

 

どれも同じように思うかもしれません。

 

でも、全然違います。

 

特にコウ式美容鍼は全然違います。(笑)

 

 

その証拠に、ほかの治療院を受けた方が

うちの美容鍼を受けるとほとんどの方が驚きます。

 

 

どこがどう違うのか。​

 

まず、他院との大きな違い

コウ式美容鍼は運動療法を必ず取り入れることです。

 

なんなら、鍼を顔にしなくても

「顔の非対称・むくみ・しわ」などが

「運動療法」だけで改善していきます。

 

プラスで鍼をすることでもちろんさらに改善はしますし

鍼にしかない効果ももちろんありますが。

 

他院との差別化をするのであれば

1番は「運動療法」だということです。

 

 

寝てるだけで、鍼やマッサージをしてもらって

寝てるだけで、リフトアップや小顔になれるなら

そりゃあ良いに越したことはないですよね。

 

もちろん、それだけでも『直後効果』はあります。

でも、もって1日、2日だと思ってください。

 

「運動療法」を取り入れることで

まず、「持続時間」が長くなります。

そして鍼の本数を減らせます。

 

 

「鍼の本数は少ないほうが良い?」

 

 

 

 

答えは「YES」です。

あくまでコウ式美容鍼の考え方ですが…

 

 

 

鍼数は多いほうが良いというところもあると思います。

そこはまた数々の臨床経験や研究などによるものだとは思います。

 

 

ですがコウ鍼灸治療院では第一に

「リスク管理」を考えております。

 

お顔に鍼を多くするということはその分

「内出血・出血」を起こす可能性が高くなるということです。

 

 

なので必要のないところに鍼はしません。

鍼数が少なくてもお悩みを改善することはできます。

 

 

また、電流を流したりもしません。

それもまた「リスク管理」としての考えです。

 

 

お顔の筋肉、「表情筋」は

とても薄~い筋肉です。

そういった筋肉は刺激で変化もしやすいですし

逆に破綻もしやすいのです。

 

そして薄~い筋肉は破綻をすると

元に戻りにくいのです。

 

「たるみ」です。

 

目の周りの筋肉が一番薄~くて弱い筋肉です。

老化と共に目が垂れてきますよね。

 

毎日老化は進んでいます。

 

 

その老化をどれだけ食い止められるか。

そのお手伝いを「美容鍼」や「美容矯正」で

行っています。

 

なのに、その美容の手伝いであるはずのものが

逆の働きをしている可能性があると考えたら…

 

 

とても怖い話です。(予想ですが…)

 

 

 

今、電流を表情筋に流すことで悪化した例などは

出ていないかもしれません。

 

 

ですが、やはり私たちは「リスク管理」として

電流を流すことはしない。それだけです。

 

 

 

お客様の美容と健康に害を与えないために

「リスク管理」を徹底し少ない刺激で

満足していただける技術をご提供いたします。

 

 

 

ご予約ページへ

Access アクセス

コウ鍼灸治療院写真

〒160-0022
新宿区新宿 1-24-7
ルネ御苑プラザ313
※1階エントランスにて部屋番号313に呼び出しボタンを押してください。

【営業時間】
月〜日・祝10:00 〜 21:00
休診日:木曜日 /及び不定休
コウ美容鍼灸のメニュー
オプションメニュー
ブライダルトリートメント
コウのセルコスメ&美容鍼
コウのスタッフ紹介
Salon de kou
biyoukyousei