お勧めするには理由があります!

2018.03.13
コウ ブログ
夏だけではなく、1年中欠かせないもの。

それはやっぱり「日焼け止め」です。

 

 

日焼け止めが1年中欠かせない理由は

紫外線は季節を問わず毎日降り注いでいるからです。

 

 

じゃあ、紫外線が肌に及ぼす影響とは???

・老化を早める。

・しわ、しみ、肌荒れの原因

・紫外線を浴びすぎると皮膚癌のリスクが高くなる

 

などなど、、たくさんあります。

 

 

でも、ただ日焼け止めを塗るだけじゃなくて

日焼け止めを塗るなら肌に負担のかからないもの

使わないと、またそれも肌トラブルの原因になります。

 

5年後、10年後… の自分のために

今からUVケア徹底しましょう。

 

 

そこで今回紹介するのは

 

///////////// 『LAFORRE』 ////////////

 

 

 

 

『LAFORRE』は肌荒れしやすい方や
アトピーの方でも安心して使っていただけます。

 

日焼け止めには反射剤と吸収剤があり
お肌に優しいのが反射剤です!

 

​「反射材」は紫外線を皮膚に吸収せず、反射させ

UVケアをしてくれます。なので肌への影響が少なく​

敏感肌の方や赤ちゃんの肌にも使っていただけます。

​ただ、酸化チタンや酸化亜鉛の微粒子によって

紫外線を反射させていますが、塗るとその部分が

​白くなってしまいます。

 

*市販で売っているものでいうとSPFの低いもの。

ノンケミカルという表示がされている場合もあります。

 

「吸収剤」肌に塗ったとき白浮きせず肌なじみがいいです。

紫外線のエネルギーをとりこみ熱などの別のエネルギーに

変換して紫外線から肌を守っています。

この別のエネルギーに変換しているときに肌に負担がかり

赤みがやちりちり感がするといった症状が出る場合があります。

 

*市販で売っているもんでいうと、SPFが

比較的高値のものを指します。

 

 

​『LAFORRE』は反射剤です。

なので敏感肌の方はもちろん、赤ちゃんの肌にも

使っていただけます。美容液の中に日焼け止め成分が

入っている感じでで、反射材のデメリットである

​「白くなる」というのもカバーし、塗り心地も

​重くなくサラッとしています!

 

市販のものと何が違うか

​やはり市販の反射材との違いは「塗り心地」です。

​あとは、美容液成分が多く含まれていますので

​UVケアをしながら保湿もできます!

 

治療院では試しに塗っていただけるので
お越しの際は是非試してみてくださいね!

 

将来の自分のために、今からコツコツと
お肌のために出来ることをしていきましょう!

 

 

次回は日焼け止めのSPFについて説明いたします。

 

 

 

ご予約ページへ

Access アクセス

コウ鍼灸治療院写真

〒160-0022
新宿区新宿 1-24-7
ルネ御苑プラザ313
※1階エントランスにて部屋番号313に呼び出しボタンを押してください。

【営業時間】
月〜日・祝10:00 〜 21:00
休診日:木曜日 /及び不定休
コウ美容鍼灸のメニュー
オプションメニュー
ブライダルトリートメント
コウのセルコスメ&美容鍼
コウのスタッフ紹介
Salon de kou
biyoukyousei