食養生セミナー受講してきました(気編)

2017.08.06
コウ ブログ
体質別食養生を学びながら基礎カウンセリングスキルも身につけてしまえるセミナー第2弾を受講してきました。

前回と異なるセミナー会場となったもので、私(吉田)は余裕をもって家を出たはずだったのに、
道に迷ってウロウロしていたら開始3分前というギリギリに到着。
焦りと汗だくと何とか着いたというホッとした感で放心状態(^^;)
そんな気が抜けているときに講師の先生に質問されたので、頭真っ白シロスケです(笑)
数秒固まって結局、答えることができませんでした。
これぞ急性の気虚症状です(言い訳)

今回のテーマは「気虚体質を知ろう」
そもそも【気】とは?
気は目に見えないものですが、この気がないと栄養を各臓器へ送ったり温めたり、
発汗や出血を抑えたりと様々なものの流れを調整してくれる大事なものです。

気虚はもともとの体質(虚弱)でも起こるけど、
疲労・ストレスを慢性化させてしまっている状態でもなってしまうそうです。

汗がいつまでも止まらない、逆に真夏の太陽の下でもほとんど汗をかいてない人は
気虚によって固摂作用(血・汗・尿などを体内にとどめる)や気化作用(体内の栄養などを体液や水などに変換する)
がうまくできてないために起こるんだとか。
私、汗がなかなか止まりません。。。これぞ気虚です。

気虚には大きく分けて2つ、脾気虚(胃腸系)・肺気虚(呼吸器系)
食べたものがうまく循環されないということですね。

気虚体質で現れる不調、食べ物がうまく消化と吸収がうまくできない人が多いよ。
なので、冷たい食べ物は食べても全体の1~2割程度にしなきゃだめだよ。
香りの強い食べ物は気を巡らせる力があるから取り入れようね。
ウナギはとてもパワーがつく食材だけど、消化に時間がかかるから胃が弱っているときは避けたほうが良いんですって。
これは聞いておいて良かったです。

生活養生は、どの体質でもそうですが過労は厳禁。
休息と睡眠をたっぷりと。
気虚体質の人は循環器系が弱い人が多いそうなので、自然の中でウォーキングなどの有酸素運動をするのがおすすめと。

当院にいらしたかたはわかりますね~(o^―^o)
呼吸と歩くことがとても大事ということを!

いくら漢方や施術で身体を整えようとしても、普段の生活で養生ができていないと効果は発揮されません。
せっかくの投資も無駄になってしまいますね。
自分の体調は自分にしかわかりませんし、気を付けるのも自分自身になりますので、
できることから少しずつ変えていかなければと思った講義でした。
ご予約ページへ

Access アクセス

コウ鍼灸治療院写真

〒160-0022
新宿区新宿 1-24-7
ルネ御苑プラザ313
※1階エントランスにて部屋番号313に呼び出しボタンを押してください。

【営業時間】
月〜日・祝10:00 〜 21:00
休診日:木曜日 /及び不定休
コウ美容鍼灸のメニュー
オプションメニュー
ブライダルトリートメント
コウのセルコスメ&美容鍼

Media メディア掲載情報

  • 2016.04.26
    Hanakoに当院の美容矯正が紹介されました
コウのスタッフ紹介
Salon de kou
biyoukyousei