睡眠は寝入りの3時間が勝負

2017.07.29
コウ ブログ
連日の暑さで夜も温度がなかなか下がらず、寝苦しいですね。
何より熱中症が怖いのでエアコンを使っていますが、
先月より2倍になっていた家の電気代にひっくり返った吉田です。

睡眠、暑い時こそしっかり時間を取って眠りたいですね。
何より睡眠中は「成長ホルモン」の分泌があります。
成長ホルモンは、細胞や組織の成長を促す、体の成長(骨や身長を伸ばす、筋肉の強化)を促すこと、
代謝のコントロール、脂肪の燃焼、病気への抵抗力、肌や筋肉、
骨などの体組織の修復・再生などの働きをしてくれています。
なので疲れた身体は睡眠を取ることで回復するのでとても大事です。

よく「22時~深夜2時は成長ホルモンが沢山出るゴールデンタイム」
という言葉を聞いたことがあるかと思います。
これはこの時間帯に成長ホルモンが多く出るわけではなく、
深い眠りにつくために出る「メラトニン」の分泌が多いとされるのが
22時~深夜2時ごろといわれています。
メラトニンは深夜2時ごろを過ぎると分泌が減少していきます。

で、肝心の成長ホルモンがよく分泌されるのは、睡眠に入って最初の約3時間なのだそうです。
この約3時間に深くいい眠りが取れればということで、
それに合わせて深い眠りを促してくれるメラトニンの分泌タイム22時~深夜2時ごろに
標準を合わせれば効率的!ですよね。

遅い時間に仕事などされているかたは時間帯にとらわれず、まずは寝入ってからの約3時間を
ぐっすりと眠れるようにしてみてください。

お風呂にゆっくり入り、副交感神経(リラックス状態)を優位にさせる。
寝る前は目から情報などの刺激(スマホやパソコン、テレビ等)は入れない。
寝る前のお酒・おやつ(笑)は控える。
部屋の明るさに注意する。(豆電球くらいの明るさで)
など、睡眠をとるための環境つくりを忘れずに!
ご予約ページへ

Access アクセス

コウ鍼灸治療院写真

〒160-0022
新宿区新宿 1-24-7
ルネ御苑プラザ313
※1階エントランスにて部屋番号313に呼び出しボタンを押してください。

【営業時間】
月〜日・祝10:00 〜 21:00
休診日:木曜日 /及び不定休
コウ美容鍼灸のメニュー
オプションメニュー
ブライダルトリートメント
コウのセルコスメ&美容鍼

Media メディア掲載情報

  • 2016.04.26
    Hanakoに当院の美容矯正が紹介されました
コウのスタッフ紹介
Salon de kou
biyoukyousei