冷たいものはご褒美に

2017.07.16
コウ ブログ
7月ってこんなに暑かったですかね。
もともと夏が苦手な私(吉田)はすでにバテバテです。
せめて湿度が低ければ良いのに。。。

こうも暑いと冷たい物摂ってしまいますよね。
来院されるかたには、食欲が落ちる、疲れが取れない、おなかの調子が悪いなどの症状があると
冷たい飲み物とか食べ物は控えてくださいねとお話しします。
ではいったいどの程度の温度のものが適しているのでしょうか。

よく聞くのが「常温」ですが、漢方を扱っているかたたちからするとこの常温もまだ「冷たい」のだそうです。
理想は「体温より高いもの」と言っています。
冷たいものを摂ると身体は熱を加えて処理して加工して各器官へ栄養を運びます。
暖かければそれほどエネルギーは使わずに加工できますが、
冷たいとそれだけ余分なエネルギーを使わなければなりません。
本当なら違う部分で使いたいエネルギーが、そこで使ってしまうためエネルギー不足が起きます。
それが不調の原因です。

ある国では暑い時期でも湯気が出るほどの飲み物を飲み、ビールもぬるいのが当たり前というところがあります。
そういう国のかたが日本に来て、氷の入ったお水が出てきたときはびっくりしたそうです。

かといっても暑いときはアイスとか食べたい!ですよね。
私も食べたいです(笑)
なので、冷たいものは万全な体調のときのご褒美として食べるため、
日ごろは身体を冷やさないように体調を整えておきましょう。
そしてお休みの日のごちそうにしましょう。
※体調が良くないときは、お休みの日でも食べたらだめですよー
ご予約ページへ

Access アクセス

コウ鍼灸治療院写真

〒160-0022
新宿区新宿 1-24-7
ルネ御苑プラザ313
※1階エントランスにて部屋番号313に呼び出しボタンを押してください。

【営業時間】
月〜日・祝10:00 〜 21:00
休診日:木曜日 /及び不定休
コウ美容鍼灸のメニュー
オプションメニュー
ブライダルトリートメント
コウのセルコスメ&美容鍼
コウのスタッフ紹介
Salon de kou
biyoukyousei