食養生セミナー受講してきました

2017.07.09
コウ ブログ
先日、暑さのあまり冷やし中華を作りました。
自分が暑さにやられていたせいでしょうか、そもそもの性格のせいなのでしょうか。

食べていて彩と味に違和感があったもののすぐに気づかず、
半分以上食べたところで
「トマトわすれてた」「汁に水を足し忘れた」ことにやっと気づきました。

トマトはまあ、彩に気にさえしなければさほど?問題はないのですが、
汁に水を入れ忘れて味の濃い(原液)状態のを食べていてなかなか気づかない
自分の味覚に恐怖を覚えました。
東洋医学的に腎関連があやしいでしょうか。
暑さは何かを狂わせます。気を付けましょう(謎)

さて、本題です(笑)
先週、「体質別食養生を学びながら基礎カウンセリングスキルも身につけてしまえるセミナー」
に参加してきました。
講師は薬剤師で漢方のスギヤマ薬局2代目の「タクヤ先生」です。
若い先生ですが漢方に対する情熱はすばらしいものです。
歩いていてすれ違う人を見れば「あの人は〇〇が虚している」など分析してしまうほど。
私はどう見られていたのでしょうか(笑)

全6回の第1回目で、今回のテーマは「血虚体質」
西洋医学的な血と中医学的な血は同じ部分もあるけど
プラス中医はこんなところにも作用をする意味があるんだよ。
中医学独特の言葉・意味・作用など丁寧に教えてもらえます。
貧血は医学的には血液成分をみるけど、中医は造血能や血の不足をいうんだよ。
舌の診断は?血虚だとどんな不調がみられる?どんな食材を摂るようにして、こんな食べ物は控えようね。
漢方を飲むなら代表的なのはこの種類。(実際に漢方を持参して少し分けてくださいました)^^
最後はせっかくのセミナーなので今後活用できるようなアドバイスを頂き終了となりました。

個々の状態を比べながら質問も飛び交ったりなど非常に活気のあるセミナーでした。
私も学生時代を思い出し、記憶を思い出し、
そのとき謎だった疑問が解決できたこともあってスッキリもできました。
また2回目も参加予定です。
そのときはまた体験談をお知らせできればと思います。

                                                                                  吉田
ご予約ページへ

Access アクセス

コウ鍼灸治療院写真

〒160-0022
新宿区新宿 1-24-7
ルネ御苑プラザ313
※1階エントランスにて部屋番号313に呼び出しボタンを押してください。

【営業時間】
月〜日・祝10:00 〜 21:00
休診日:木曜日 /及び不定休
コウ美容鍼灸のメニュー
オプションメニュー
ブライダルトリートメント
コウのセルコスメ&美容鍼

Media メディア掲載情報

  • 2016.04.26
    Hanakoに当院の美容矯正が紹介されました
コウのスタッフ紹介
Salon de kou
biyoukyousei